学生交流会館kirari・インフルエンザ予防接種の利用

  • Home >
  • 医療互助会・学研災 >
  • 学生交流会館kirari・インフルエンザ予防接種の利用

学生交流会館kirari

学生交流会館kirariの利用料を次の内容で補助します。施設利用詳細については、施設・教室・用具の利用をご確認ください。

利用について

利用料補助は1週間と1日前までに利用料補助申請書を提出し、1週間前までに申請書等を受け取ることが原則です。 利用料補助申請書はkirariの申し込みの際に利用願・許可証と一緒にお渡ししています。 必要事項を記入の上、一緒に提出してください。
注意点
  • 提出期限を過ぎた場合、正規料金での支払いとなります。
  • 留学生は補助対象外です。ただし、参加する学生のうち1人以上会員が含まれる場合に限り、留学生も人数の上限なく補助が適用されます。
  • 教職員の引率は、人数の上限なく補助が適用されます。

インフルエンザ予防接種

学生医療互助会では予防接種は給付対象外でしたが、2018年度4月よりインフルエンザのみ対象となりました。 年度内一人1回まで助成可能です。

給付手順

  1. 医療機関を受診する
    「会員(学生本人)が一時支払をしてください。 領収書には「インフルエンザ」と記載があることを確認し、記載がない場合別途領収書を発行して医療機関に記入を依頼してください。 インフルエンザと記載がない領収書は受付できませんので、ご注意ください。」
  2. 口座の作成
    「医療費給付と同様、北洋銀行大谷地支店で本人名義の口座が必要となります。 口座のない方は、北洋銀行大谷地支店にて口座を開設してください。」
  3. 予防接種利用助成申請書・口座届の提出
    「締切りは受診月の翌月末の締切日までです。 領収書と併せて医務室(医務室不在の場合は学生生活支援課10番窓口)に提出してください。 また、医療費の給付で一度口座届を提出している場合も口座届の提出は再度必要となります」。
  4. 給付
    「医療費給付と同様の給付日になりますので、申請・給付日一覧(2019年度)を参照ください。」