第3回「ドイツ語圏のあれこれに触れてみよう!」(上映会のお知らせ)

第3回「ドイツ語圏のあれこれに触れてみよう!」(上映会のお知らせ)

2019年06月04日

「グッバイ、レーニン!」上映会

  • 日時:2019年6月13日(木)16時30分~
  • 場所:国際ラウンジ

あなたは「東ドイツ」という国があったことを知っていますか?1989年11月、ベルリンの壁が崩壊し、冷戦は終結、東西ふたつのドイツは1990年に再統一を果たしました。再統一は東ドイツが西ドイツ(ドイツ連邦共和国、略称BRD)に編入されることで実現したため、ドイツ民主共和国(略称DDR)は今では人々の記憶と歴史のなかにだけある、もう実在しない国です。「ドイツ語圏に触れる」会では、この消滅前後の東ドイツを舞台に展開する「グッバイ、レーニン!」を上映します。「ベルリンの壁は崩壊した。だけど僕は母を守る壁を作ろうとした!」東ベルリンに育ったアレックスが倒れた母にショックを与えないよう奮闘しますが、果たして・・・?本作はドイツ歴代興行記録を更新し、ドイツ・ヨーロッパで社会現象を引き起こした感動作です。東ドイツという国があったことを知らない方も楽しめる、テンポよい作品ですので、どうぞお気軽にご参加ください。
また、6月はDDR月間に位置づけ、次回は「善き人のためのソナタDas Leben der Anderen」を上映します。「善き人のためのソナタ」は第79回アカデミー賞外国語映画賞をはじめ、全世界で38の映画賞を受賞しました。「ドイツ映画史上、最も素晴らしい作品である」との声もある次回上映タイトルもご期待ください。

増田好純(ドイツ語担当)