【学生相談室】5/11以降の利用方法について

【学生相談室】5/11以降の利用方法について

2020年05月08日

 北星学園大学の危機管理段階が「ステージ3(制限-大)」になったことに伴い、学生相談室は5月11日から当面の間、以下の利用方法を取らせていただきます。

(1)原則として「電話による相談」で、開室を続けます。ただし、対面(来室)による相談は、利用する方の状況や感染リスクを踏まえ、個別に判断させて頂きます。対面(来室)による相談を希望する学生は、担当の相談スタッフに相談してください。

(2)電話による相談は、開室時間中は随時受け付けますが、予約の学生が優先となります。適切な相談時間の確保のため、事前に予約することをお勧めします。

(3)対面(来室)による相談の際、入室時に体温測定、手洗い、マスク着用をお願いいたします。37.5℃以上の発熱や風邪症状のある学生は、予約日時の変更を行ってください。

(4)フリースペース(やすらぎルーム、りらルーム)の使用はできません。

学生相談室では、心身の健康のこと、授業のこと、人間関係のこと、進路のことなど、学生生活を送るうえでの心配や悩みについて、相談スタッフ(臨床心理士)がご相談に応じます。ひとりで抱え込まず、遠慮なくご相談ください。

【開室時間】 平日9:00~17:00
※変更される場合がありますので、利用の際はCGW「学生相談室カレンダー」でご確認ください。
【連絡先】
相談室直通電話:(011)891-3929
eメール:gakuseisoudan@hokusei.ac.jp