インフルエンザ予防接種の利用

  • Home >
  • 医療互助会・学研災 >
  • インフルエンザ予防接種の利用

インフルエンザ予防接種

学生医療互助会では予防接種は給付対象外でしたが、2018年度4月よりインフルエンザのみ対象となりました。 年度内一人1回まで助成可能です。

給付手順

  1. 医療機関を受診する
    会員(学生本人)が一時支払をしてください。 領収書には「インフルエンザ」と記載があることを確認し、記載がない場合別途領収書を発行して医療機関に記入を依頼してください。 インフルエンザと記載がない領収書は受付できませんので、ご注意ください。
  2. 口座の作成
    医療費給付と同様、北洋銀行大谷地支店で本人名義の口座が必要となります。 口座のない方は、北洋銀行大谷地支店にて口座を開設してください。
  3. 予防接種利用助成申請書
    締切りは受診月の翌月末の締切日までです。 領収書と併せて医療費申請専用学内ポストに提出してください。
    インフルエンザ予防接種利用助成申請書
  4. 口座届の提出(初めて医療互助会を利用する方)
    北洋銀行大谷地支店の口座を医療費振込先口座届にて提出してください。
    医療費振込先口座届
  5. 給付
    医療費給付と同様の給付日になりますので、医療費申請・給付日一覧(2022年度)を参照ください。
注意点
  • 領収書は「インフルエンザ予防接種代」と明記されていることが条件です。
  • 手書き記載の場合、記載横に病院担当者の押印が必要となります。押印がないものについては給付ができませんので、提出前に今一度ご確認下さい。