スミス・ミッションセンターからのお知らせ

10/25より、月曜日と金曜日はチャペルにて対面実施いたします。
水曜日はMoodleにて学内限定配信をいたします。
ぜひご参加ください。

大森潤子バッハ無伴奏ヴァイオリン演奏会2021「チャペルに響くバッハ」を開催いたします。

新型コロナ対応で、間隔を空けて席数を限定しておりますため、学外者のみなさまには事前電話予約(総務課 011-891-2731:受付は平日9:00-17:00)をお願いしております。当日は、マスク着用に加え、着席記録にご協力ください。

WINTERマリンバコンサート

2021年度 宗教改革記念講演会を開催致します。
Zoomによるオンラインで実施いたします。
講演後、質疑応答の時間を設けます。ぜひご参加ください。
(出席者を学生・教員の学内者限定にいたします。)

日時:2021年10月29日(金)10:30~12:00
会場:北星学園大学 C館7階 C700教室
講師:森本 あんり 氏
〔国際基督教大学教授〕
演題:寛容を問い直す
――『異質なものを重んじる』共存のために
◎申込不要
主催:スミス・ミッションセンター

「平和の実現」ワーキンググループ(スミス・ミッションセンター内WGの1つ)では、以下のとおり公開講座を予定しております。多くの方のご参加をお待ちしております。

「非正規雇用問題から平和と公正を考える会」
オンライン・ライブ公開講座
日時:10月25日(月)3講目(13時~14時30分)

内容・参加詳細はこちらをご確認ください。

日本を代表する弦楽四重奏団が室内楽の魅力を届けます。

新型コロナウイルス対応として、マスク着用や、間隔を空けた座席の設定をいたします。
コンサート当日は着席記録にご協力願います。
詳細は以下をご確認ください。

WINTERマリンバコンサート

スミス・ミッションセンターでは、本学全ての学生と教職員を対象に、日頃の学生生活や働きをより豊かにしていくための読書会を企画して います 。
古川学園長のご著書『キリスト教概論―新たなキリスト教の架け橋』をテキストとして、キリスト教についての疑問だけでなく、日常の問題について参加者で語り合い、様々な事象に対して視野を広げられる読書会にしたいと思っています。
クリスチャン、ノン・クリスチャンを問わず、多くの方のご参加をお待ちしております。

日 時:10月15日(金)5講目(16:20~17:50)
場 所:Zoom オンライン・ライブ
参加方法は下記のとおりです。
キャンパスガイドウェブ(CGW)→Moodle→ログイン→(右メニュー)マイコース→21チャペルタイム(スミス・ミッションセンター)

テキスト:古川敬康著『キリスト教概論-新たなキリスト教の架け橋』 (勁草書房)
     第1回目は「第1章」を扱います。 (大学図書館にも所蔵されています)
プログラム:前半 20分程度~ 古川学園長・理事長より解説
      後半~ フリー・トーキング

*どなたかわかるように、Zoom上のお名前を「所属学部+氏名(教員 or学生)」としていただけると助かります。

2021 年度スミス・ミッションウィーク特別講演は、録画の配信形式をとります。 「北星学」授業内の講演となります。 Moodle の「21 チャペルタイム」コースに動画データを置きますので、 「北星学」履修者以外の方もご覧いただけます。

スミス・ミッションセンターの学生団体が合同で、新メンバー募集の説明会を実施します。ハンドベルやボランティアなどさまざまな団体がありますので、詳細をご覧いただき、ぜひご参加ください。

スミス・ミッションセンター

1 / 212