宿泊施設の利用

  • Home >
  • 医療互助会・学研災 >
  • 宿泊施設の利用

補助金額と利用手続き

学生医療互助会では、日頃健康で医療費の給付を受けない学生のために、宿泊施設と契約をしています。
以下の契約宿泊施設を利用する場合、1人1回につき2,000円を補助しています。
  1. 宿泊施設の予約をする
    ①生協トラベルカウンターで予約をした場合は、カウンターで用紙を受け取ってください。
    ②直接施設に予約又はインターネットで予約する場合は、事前に「北星学園大学学生医療互助会厚生施設利用券」を使用することを伝えた上で、用紙を学生生活支援課⑩窓口まで取りに来てください。
  2. 利用券の発行を受ける
    予約ができたら、学生生活支援課⑩番窓口で利用券発行の手続きを取ってください。「利用券」は午後1時までに申し込めば翌日、それを過ぎると翌々日の発行になります。(土日祝日等の窓口休業日を除く)
    また、申請した利用券は必ず受取りに来てください。利用日や人数に変更が生じた場合は申し出てください。
  3. 「利用券」を提出する
    宿泊施設に着いたら、利用券はフロントに提出してください。忘れた場合、補助を受けられない場合がありますので忘れずに持参してください。(生協を通しての予約の場合は、生協での支払いの際に利用券を提出してください。)
    また、万が一当日になって変更・キャンセル等が生じた場合、後日必ず申し出てください。

※2016年度より、学生交流会館kirariの利用補助を行っています。学生生活支援課⑨⑩番窓口にて仮予約の上、申請を行ってください。

契約宿泊施設

契約宿泊施設一覧(2018年4月1日現在)

施設・予約の詳細は、大学生協にてお問い合せください。