学校感染症の報告について

「学校において予防すべき感染症」に感染した場合、学校での感染拡大を防ぐため出席停止期間が定められています。以下を参考に対応してください。
※新型コロナ感染症報告システムは5月7日で停止しました。5月8日以降、新型コロナ感染症に罹患した場合は、「学校感染症報告システム」に登録してください。

学校において予防すべき感染症

学校感染症にかかった場合の対応

感染の危険がなくなるまで療養する(医師の指示する期間)。

科目担当者へ欠席連絡をする(必要時のみ)。

※担当者によっては連絡不要の場合があります。直接、科目担当者に確認して下さい。
※科目担当者の連絡先が分からない場合は、教育支援課(代表011-891-2731)に確認して下さい。

医療機関で本学の指定用紙「学校感染症による出席停止証明書」を記載してもらう。

※インフルエンザと新型コロナ感染症は、診療明細書や調剤明細書、薬剤情報提供書で病名を確認できる場合のみ、証明書を省略できます。
※抗原検査キット(自主検査)で陽性が判明した場合、「学生証と陽性結果のキットが一緒に写った日付のわかる写真」と「検査キットの空き箱(キット本体ではありません)」を医務室に提出してください。

学校感染症報告システムに登録する。

出席停止解除後、すみやかに医務室に「学校感染症による出席停止証明書」を提出する。

教育支援課に「出席停止による授業欠席届」を申請する(必要時のみ)。

「出席停止による授業欠席届」を科目担当者に提出する(必要時のみ)。

 

【注意事項】

  • 出席停止となるのは「学校において予防すべき感染症」です。
  • 証明書の提出が無い場合は、通常の欠席扱いです。
 

ご不明な点がありましたら、医務室へお問い合わせください。

【お問い合わせ】
北星学園大学 北星学園大学短期大学部
医務室
電話: 011-891-2731
受付: 8時45分~17時00分(土日祝日を除く)