医務室からのお知らせ

全国的に新型コロナ感染症が流行しています。

昨年も、今頃から8月にかけて流行していました。
今年は、A群溶連菌咽頭炎や感染性胃腸炎なども同時に流行しています。

7月も後半に入り定期試験が近づいていますので、注意が必要です。
手洗いや人混みでのマスク着用など、しっかり感染対策を取ると共に、朝食を食べること、睡眠不足や過労にならない生活リズムで免疫力を落とさないよう心がけましょう。

朝ごはんを食べることや十分な睡眠は、熱中症対策にも有効です。

発熱やのどの痛み、咳、だるさ、鼻水などがある時は周りの人にうつさないよう咳エチケットやマスクの着用を心掛けましょう。

学校感染症に罹患した場合はフローチャートに従って行動し、出席停止期間終了後、すみやかに必要書類を医務室に提出してください。

【感染対策のおさらい】
外出後や食事前の手洗い、うがいの励行
適切な換気
場に応じたマスクの着用
人混みを避ける(3密を避ける)

【関連リンク】
札幌市における主な感染症の発生動向、今週の概要

医務室ホームページ「学校感染症の報告について

献血にご協力ください

2024年06月19日

以下の日程で、献血車ひまわり号が来校します。

お時間のある方はぜひご協力ください。

と き:7月9日(火) 12:15~16:30
ところ:大学会館(生協)前

5月31日は世界禁煙デーです。

「たばこを吸わないことが一般的な社会習慣となること」を目指し、WHO(世界保健機関)によって1989年に定められました。

また、厚生労働省では毎年5月31日から6月6日を「禁煙週間」としています。

なぜ、法律で禁止されていないたばこの禁煙を勧めるのか、学校という場が全面禁煙でなければならないのか、禁煙週間に一緒に考えてみませんか?

医務室では、禁煙週間に合わせて5月27日~6月7日までの間、C館1階のデジタルサイネージでタバコに関する様々な情報を発信します。

また、医務室内において、たばこの依存度チェックや禁煙の始め方の伝授、禁煙外来の紹介など、たばこをやめたい人のサポートを行います。

自分のために、周りの人のために、禁煙に取り組んでみませんか?

まだ禁煙すると決めていない方も、話を聞くだけでも構いません。ふらりと立ち寄ってみてください。
(禁煙サポートは禁煙週間以外でも、常時対応しています。)

関連リンク:「喫煙と健康」禁煙して心身の健康を取り戻そう(厚生労働省 スマート・ライフ・プロジェクト)

【医務室】

場所:A館1階
開室時間:8:45~18:00
電話:011-891-2731(代表)

保健調査は、みなさんの体調や健康上の留意点について確認するもので、在学中の健康管理に必要な調査です。未回答の方は、速やかに回答をお願いします。

1年生と2年生以上で回答方法が異なります。間違えないように気を付けてください。

 

■1年生はこちら

■2年生以上はこちら

 

 

 

 

2024年4月4、5,8日に大学体育館で健康診断を受けた方は、5月10日(金)から健康診断証明書を発行いたします。

詳細は、「健康診断証明書の発行」ページでご確認ください。

 

2024年4月4,5,8日に大学体育館で健康診断を受診した方は、本日からn☆starで健康診断結果を確認することができます。

詳細は、健康診断のお知らせで確認して下さい。

※2023年度から郵送による結果通知は中止しました。

こんにちは、医務室です。

今月の健康ステップアップは、5月31日の世界禁煙デーにちなんで、タバコにまつわる情報をご紹介します。

タバコが身体に悪いことはすでに知っている方ばかりかと思いますが、今回は学生のみなさんにすぐに影響する部分についてピックアップしてお伝えします。

医務室では禁煙のサポートも行っていますので、少しでも興味のある方はぜひお気軽にお越しください。

2024年度定期健康診断(学内実施分)は終了しました。

未受診の方は、指定の健診センターで受診が必要です。

完全予約制で、人数に限りがありますので、早めに申し込んでください。

 

申し込み方法は「健康診断のお知らせ」でご確認ください。

1 / 1812345»