医務室からのお知らせ

 今回の地震の後、体が揺れている感じが続いている方はいませんか?
 余震などで繰り返し体に揺れを感じると、「地震酔い」(地震後めまい症候群や後揺れ症候群という呼び方もあります)になることがあります。
地震酔いは、「実際には地震が起きていないのに揺れている感じがする」、「めまいや吐き気がする」「ふらつく」といった症状です。
地震酔いは、脳が地震の強い揺れを記憶し感覚情報を統合する機能が低下すること、ストレスや不安感で地震の記憶がフラッシュバックして揺れを感じる場合もあるそうです。
 通常は数日で治まることが多いようですが、以下に対処法を載せますのでどうぞご参考になさってください。
なお、元々めまいを伴う疾患をお持ちの方は、地震により悪化して起きている可能性がありますので、ひどい時にはかかりつけ医にご相談ください。

イラストで見る地震酔いの対処法とツボ

参考資料:茨城県メディカルセンターHP、朴澤耳鼻咽喉科HP、日経新聞HP(2016/4/22、2011/3/22)エスエス製薬HP

前期卒業生の健康診断証明書の発行は、

9月28日(金)まで です。

以降の発行は、いかなる事情でも行えません。

※必要な方は、お早めに発行を済ませておいてください。

詳しくは、こちらをご覧ください。

2018年7月18日 12:00~17:00

上記日程で、献血車が大学会館(生協)前に来ます。

お時間がある方は、ぜひご協力ください。

詳しくは、こちらをご覧ください。

なお、2018年4月9、10日に実施した際は、92名の方にご協力いただきました。

ありがとうございました。

詳細は、健康診断証明書の発行についてをご覧ください。

または、医務室ホームページの「健康診断証明書の発行」についてもご参照ください。

 

健康診断の無料追加受診期間は4月27日(金)で終了しました。

 

5月1日(火)以降に健康診断を受診される方は、有料(3,000円程度)になります。

詳しくは、こちらから、追加受診についてをご覧ください。

また、定期健康診断の追加受診は5月31日(木)までです。

年1回の健康診断は、必ず受けなければいけません。早めに受診してください。

年に1度の健康診断は、必ず受けなければいけません。

4月9日(月)~4月27(金)までの間、指定の健診センターにて、

無料で受診することができます。

医務室で受診方法の説明をいたしますので、至急医務室に来て下さい。

詳しくは、こちらから、追加受診についてをご覧ください。

*健康診断を受診していない場合、授業・実習・サークル活動に必要な証明書等が出せません*

2018年4月 9日(月)・10日(火)

10:00~11:00
12:15~17:00

上記日程で、献血車が大学会館(生協)前に来ます。

お時間がある方は、ぜひご協力ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

学校保健安全法に基づき、2018年度健康診断を

4月4日(水)、5日(木)、7日(土) に実施します。

詳細は

2018年健康診断案内

2018年健康診断日程表

をご覧ください。

各学年学科で日時・健診項目が異なります。

健康診断受診は全学生必須です!受け忘れのないようご確認ください!

ご不明な点は医務室へお問い合わせください。

キャンパスガイドウェブ内の「健康診断のお知らせ」も合わせてご参照ください。

医務室>健康診断のお知らせ

2 / 6123456