ニュース

下記講座に関する講座説明会を実施します。

◆Word 2016 スペシャリスト(集中)
◆Excel 2016 スペシャリスト(集中)
◆Power Point 2016(集中)
 1/ 15(月)12:15~12:50  C402教室

◆介護職員初任者研修(集中)
◆福祉用具専門相談員指定講習会(集中)
 1/11(木)10:00~15:00 大学会館2階ホール

冬休みを利用して海外へ渡航者が増える時期ですが、海外渡航の際は、以下の情報等を確認して安全対策を十分に行うようにしてください。
外務省海外安全ホームページ・国地域別海外安全情報では様々な国の情報が掲出され、注意喚起がなされています。
また、外務省「海外旅行登録サービス(たびレジ)」へ登録するようにして下さい。
上記サービスは渡航先地域の最新情報(危険情報等)をメールで受け取ることができますので、積極的に活用し危機意識を持って行動するように心がけてください。
渡航先の日本大使館・総領事館の場所・連絡先等を確認してください。

上記のほか、海外では感染症のリスクにも注意して下さい。
下記のリンク先情報を参照の上、安全な海外渡航を心がけるようお願い致します。
さらに、外務省では海外に3ヶ月以上滞在を予定している邦人には「在留届」の登録を呼びかけています。
昨今の海外情勢を踏まえ、冬休みに海外渡航を予定している学生のみなさんは、十分安全対策して渡航するようにしてください。

学長 田村 信一

(参考)

大学入試センター試験実施に伴い防犯・警備上の関係から、受験生および関係者以外の大学構内への立ち入りを禁止します。

構内立ち入り制限期間:2018年1月12日(金)~1月14日(日)

※本学学生・院生は同期間について終日、入試センター試験当日のほか、試験前日〔1月12日(金)〕も設営・準備及び防犯・警備等の関係により、校舎(ABC館)・図書館・センター棟・大学会館・体育館・サークル棟・研究棟など全館への立ち入りを禁止していますので、ご留意願います。
 

12月13日(水)のお昼休みに「2017秋留学フォトコンテスト」の受賞者への表彰式が執り行われました。

フォトコンテストには、43点の作品応募があり、学生・教職員の投票によって最優秀賞、優秀賞、国際教育センター賞が決定しました。

当日は、国際教育センター長から受賞者たちに賞状と副賞の図書カードとフォトコンテストのフォトブックが授与されました。

★最優秀賞「音楽を楽しむ子ども」

短期大学部 生活創造学科 J 第3回SMC国際ボランティア

★優秀賞「路地」

文学部 英文学科 あめちゃん 海外事情(フランス語)

★国際教育センター賞「ジュテームの壁」

文学部 英文学科 Ruru 海外事情(フランス語)

※写真は、クリックすると大きいサイズでご覧いただくことが出来ます。ぜひ大きいサイズで作品をご覧ください。

2017年度後期定期試験時間割について、変更が生じていますので、現時点での時間割を下記のPDFで確認してください(【大学】2017年12月18日現在)。なお、掲載後も内容の追加・変更が生じる場合がありますので、必ず掲示板を確認してください。

下記のとおり、日本学生支援機構奨学金 継続説明会を開催いたします。対象学生は必ず出席してください。
詳しくは下記PDFで確認してください。

◎2018年4月以降も奨学金を希望する学生
<次年度継続希望・次年度休学予定者>

日 時:

  • 経済学部:12月18日(月)または1月9日(火)
  • 大学院、文学部、短大部:12月19日(火)または1月10日(水)
  • 社会福祉学部:12月20日(水)または1月11日(木)

(時間はいずれも17:00~18:30)
 
場 所:図書館 4階 AB教室

◎2018年4月以降、奨学金継続を希望しない学生
<2018年1月~3月の間で辞退希望・年度末退学予定者>

日 時:
学部は問いません。以下いずれかの日時に出席してください。
1月15日(月)または1月16日(火)
(時間はいずれも17:00~18:30)
 
場 所:C館4階 C402教室
※印鑑をご持参ください。

日本学生支援機構継続説明会

今年度も、例年通り省エネルギー・節電対策を実施いたします。
北星学園は年間のエネルギー使用量が原油換算で1,500キロリットル以上であり、省エネ法により国から特定事業者に指定されています。特定事業者は継続して年平均1%以上のエネルギー削減を行うことが目標となっており、取組状況を毎年省エネルギー庁に報告する義務があります。電気料金、重油・灯油等の燃料費が値上がりしていることもあり、年間を通じた省エネルギーへのご理解をお願いいたします。

〇暖房設定温度について
ボイラー暖房の設定温度を1℃低く設定します。(昨年度と同様)

〇ウォーム・ビズの励行について
暖房に頼り過ぎず、室内で快適に過ごせるよう「寒い時は着る」姿勢(カーディガンや機能性素材の肌着の着用)、カイロ等の活用、上下3階程度の階段利用等の運動の奨励の「ウォームビズ」を励行します。

〇照明などの電気機器について
・使用しない部屋や教室のこまめな消灯を徹底します。
・暖房便座・温水洗浄の設定温度を下げ、不使用時はふたを閉めてください。
・待機電力の削減に努めてください。

〇ロードヒーティングの一部停止について
体育館・サークル棟の2系統については定期試験以後停止し、いずれも除雪で対応します。

2017年12月18日
北星学園大学・北星学園大学短期大学部
エネルギー管理責任者
学長 田村 信一

学校法人北星学園
エネルギー管理統括者
常務理事 樋田 繁治郎

2017年度後期定期試験時間割について、変更が生じていますので、現時点での時間割を下記のPDFで確認してください(【大学】2017年12月15日現在及び【短大】2017年12月15日現在)。なお、掲載後も内容の追加・変更が生じる場合がありますので、必ず掲示板を確認してください。

「海外には興味があるけど、経済学部で留学するのは難しいのでは・・」と思っている経済学部の1年生に向けた座談会を以下のとおり開催します。

  • 日 時: 12月22日(金)12:10~
  • 場 所: C403教室
  • 対 象: 本学経済学部の1年生で、海外に少しでも興味のある学生ならどなたでも
  • 内 容:2年生と3年生の先輩が、海外渡航プログラム「海外事情」について分かりやすく紹介します。

北海道創生・海外留学支援協議会事務局より、留学奨学金『ほっかいどう未来チャレンジ基金「学生留学コース」(トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム 地域人材コース(北海道))』の2018年度(第2期)募集概要が発表されました。
概要は、PDFをご覧ください。

 

2017年度(第1期)は、本学学生1名の留学計画が採択されました。

具体的な申請方法や応募締切は追ってキャンパスガイドウェブや国際教育課事務室(センター棟1階)掲示板でお知らせいたします。
2018年度に留学を計画しており、留学中の計画や経験を北海道の活性化に生かしたいと考えている方は、ぜひ応募を検討してみて下さい。

なお、第1期生の活動の様子はほっかいどう未来チャレンジ基金(みらチャレ)のFacebookページをご覧ください。
https://www.facebook.com/mirachalle/

質問等は、国際教育課事務室で受け付けます。