ニュース

2017年度後期定期試験時間割について、変更が生じていますので、現時点での時間割を下記のPDFで確認してください(【大学】2017年12月8日現在及び【短大】2017年12月11日現在)。
なお、掲載後も内容の追加・変更が生じる場合がありますので、必ず掲示板を確認してください。

留学向けの奨学金の一つである、トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラムの第9期の募集が開始されました。
トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラムに関する概要等は、各自下記の公式HPで募集要項やPDFを確認の上、大学を通して応募して下さい。
(「トビタテ!留学JAPAN」公式HP:http://www.tobitate.mext.go.jp/
応募を希望する場合は国際教育課事務室へ直接申し出し、申請方法を確認して下さい。
本学のオンライン申請の学内締切は2月20日(火)17:00までとなります。

トビタテ!留学JAPAN全国コースに関しましては、年二回程度、学内の国際ラウンジ(センター棟1階)でトビタテ!留学JAPAN学生有志主催で『トビタテ!留学カフェ@北海道』~海外経験者による留学座談会~を、実施していただいています。
トビタテ!留学JAPANに応募を考えている方や、トビタテカフェに都合がつかず参加できなかった方などは、ぜひ積極的にトビタテ学生有志の皆さん
(HP:http://tobitate-hokkaido.com/ メールアドレス:tobitate.hokkaido@gmail.com)へ連絡を取り、計画の立て方や留学計画書の書き方など相談してみて下さい。
(応募を考えている学生は、応募申請時期の出来るだけ早い段階から連絡を取って下さい。)
 

11月27日(月)から12月22日(金)の期間中に各種公務員の業務説明会を実施しています。

公務員を目指す学生たちにとって各種公務員の仕事の理解を深めることや、どの公務員を目指すか目標を定めることは非常に重要なことであり、学内で様々な公務員の業務説明会を行っています。
特に本学を卒業し公務員として働いている先輩を招き講演して頂くことも特徴的なもので「北星の学生のための説明会」として実施しています。

12月6日(水)は「北海道職員の仕事」と題しまして北海道職員として働いている本学の卒業生を招き、説明をしていただきました。

会場はあっという間に多くの学生たちで埋め尽くされ、説明がスタートしました。

国家公務員・市町村職員との業務内容の違いなど、公務員を目指す学生にとって大変ためになる説明を行っていただきました。

また、「北海道職員」と一言で言っても一般行政・教育行政・警察行政などといった様々な分野での働き方があります。各分野のOB・OGの方を中心にお越しいただき、自分の業務の内容・実体験ややりがいを説明して頂きました。また、職員自身がどのようなキャリアデザインを歩んでいるか等、説明会でしか聞けないナマの話を先輩から聞くことが出来ました。

学生たちもメモを取りながら真剣に最後まで耳を傾けていました。

今後も以下の日程で各種公務員の業務説明会を実施します。
-------------------------------------------------------------------------
11月27日(月):札幌市職員(消防の仕事)    B505
11月30日(木):自衛官             B607
12月 4日(月):国税専門官           B405
12月 6日(水):北海道職員           C500
12月 7日(木):札幌市職員(行政・福祉の仕事) C500
12月 8日(金):国家公務員           C500
12月11日(月):北海道警察官          C500
12月13日(水):財務専門官           C703
12月20日(水):裁判所事務官・書記官
          家庭裁判所調査官        C703
12月22日(金):航空管制官           B507

※時間はいずれも16:20~17:50になります。
 在学生が対象になります。事前申し込みが必要です。
 詳細は就職支援課へお問い合わせください。
-------------------------------------------------------------------------

様々な話を聞いて目標が決まるとモチベーションが高まります。
そして公務員に合格したいという気持ちも強くなり、その気持ちを持って頑張り続けた人には必ず「合格」という二文字が待っています。

本学では公務員になりたいと思う学生たちを様々な角度からサポートし、全力でバックアップします。

北星学園大学の公務員志望学生への支援について詳細は、こちらのページの「北星の公務員志望者への支援」をご覧ください。

11/15(水)に本学体育館メインアリーナにて、留学生との交流イベント「スポーツマッチ」を開催しました。

このイベントは、言語が苦手な人でも「スポーツ」という共通言語を使い、留学生と在学生の双方に積極的な交流をしてほしいという思いからHUIT*1が企画・実施しました。

スポーツマッチでは、紅白に分かれて「ドッジボール」「障害物競走」「全員リレー」の3つの種目を行いました。

体育館全面を使ってのドッジボールは、守備範囲も攻撃範囲も広く、チーム内での協力が必須です。
そのため、声をかけ合い、時にはボディーランゲージを使うなど、助け合って頑張りました。

ドッチボールの様子
▲ チームごとに力を合わせて戦いました
全力でボールを投げる留学生
▲ 留学生も負けていません!

 
パン食い競争やぐるぐるバットを始め様々な障害を乗り越える障害物競走は、見ている学生たちも大盛り上がりでした。

パン食い競争
▲ パン食い競争
ぐるぐるバット
▲ ぐるぐるバット

 
初めはお互いに緊張していた留学生と学生でしたが、競技を重ねるにつれて打ち解け、競技終了時には留学生と学生がハイタッチをするなど、「スポーツ」を通してすっかり打ち解け、楽しい時間を過ごしました。

最後の種目の「全員リレー」では、体育館全体に走者への声援が響き渡りました。
最後の競技とあって、チームの絆がさらに強まります。円陣を組んで掛け声をかけるチームもいました。

チーム一丸となりました
▲円陣を組むようす
全員リレーの様子
▲ 全員リレー

 
結果は白組の勝利に終わりましたが、勝敗関係なくスポーツを通して言語の壁を超えた交流をすることができました。
HUITは、留学生と学生が楽しく交流できるイベントを今後も企画していきます。

集合写真
▲ 留学生と学生が力を合わせて頑張りました!

 
*1 HUITとは:「国際ラウンジ学生チーム」の略で、2016年に発足しました。国際ラウンジ(センター棟1階)を国際交流拠点として、海外からの留学生と本学の学生が各国言語で交流したり、留学生との様々なイベントを企画・運営しています。

2017年度後期定期試験時間割及び注意事項は下記のPDFで確認してください。
なお、掲載後に内容の追加・変更が生じることがありますので、必ず掲示板を確認してください。
(下記の時間割表は、A館1F教育支援課向かいのカウンターで配布しています)

迷惑メール等、メールの増大により、メールの保存領域が少なくなっております。
恐れ入りますが、迷惑メールをはじめ、不要なメール(送信箱、ごみ箱、下書き保存、迷惑メール等の各フォルダ)を削除して下さい。
ご協力をお願いいたします。

11月24日に本学C館の教室にて、学生の企画による「【社会福祉学部限定】海外渡航プログラム座談会」が行われました。

この会を発案したのは、社会福祉学部 福祉心理学科4年の佐々木麻菜さんです。スピーカーは、福祉臨床学科3年生の紺野友也さんと佐々木さんが行い、司会は、2018年2月に海外渡航を予定している福祉心理学科2年生の学生が担当しました。

紺野さんは、最初に海外渡航科目「海外事情*1」について紹介をしたあと、個人で取り組んだシドニー市内での路上生活者へのインタビューと、グループで取り組んだ世界最大規模のLGBTパレード「マルディグラ」でのインタビュープロジェクトの二つの活動について写真の説明を交えながら「社会福祉学部の学生だからこそ、留学で気付くことができる視点がたくさんある」と報告し、これらの活動を通して「差別や偏見」というテーマを学べたことは最も大きな収穫であり、帰国後にゼミでも発表ができたことは、自身の成長に繋がったと話しました。

 
スピーカーを務める紺野さん
▲ 路上生活者へのインタビューについて話す紺野さん

 
佐々木さんは、2年生の後期に、英語でのトークセッションを行いたいと思い立ち、ドイツ出身のカローラ・ホメリヒ先生(北海道大学)に自らメールを送り、トークセッションを実現することに成功しました。その企画・運営に携わったことについて触れ、トークセッションで話し合った「幸福度の国際比較」というテーマが、卒業論文のテーマを決める際にこのテーマを選んだ最大の理由となったと話しました。

また、就職活動後に一人でオーストラリア・ケアンズへ行った際、「日本の外に出て初めて分かることがある」と感じたため、国内・海外を問わず、社会福祉学部の学生が積極的に国際交流をすることが重要であると話しました。

会場の様子
▲多くの学生が集まりました

 
今回、社会福祉学部限定での初の試みでしたが、多くの学生が参加し、真剣に聞き入っていました。
この企画が、本学学生が世界に目を向ける第一歩となることを願っています。

 
*1 「海外事情」は5言語(英語・ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語)でそれぞれ毎年実施している海外渡航科目です(二単位)。

*2 過年度の社会福祉学部・経済学部・心理応用コミュニケーション学科の学生の報告はこちら

12月22日~2018年2月21日までの窓口利用は以下の通りとなっております。

年末年始や入学試験等で閉鎖する期間も多いため利用する際は事前にご確認ください。

2017年度冬季休業期間中の窓口等利用のお知らせ

下記の期間は、事務休業のため証明書の発行業務(証明書発行機も含む)を停止致します。各種証明書が必要な方は早めに手続きをしてください。
 また、卒業生の方で郵送によるお申込みをご希望される場合も、証明書発行業務停止日までに余裕をもってお申込みください。郵送によるお申込みの場合、本学への到着が12月26日(火)以降のものにつきましては、1月9日(火)以降の発行・発送となりますのでご留意ください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。

<証明書発行業務停止日程>
2017年12月27日(水)~2018年1月8日(月)

<クリスマス礼拝(キャンドルサービス)>

  • 日時: 12月22日(金)  18:00~19:30
  • 場所: 北星学園大学チャペル
  • メッセージ: 遠藤 稔 氏(札幌東栄福音キリスト教会牧師)
  • 演奏・協力:チャペル・クワイア、ハンドベル・クワイア、ゴスペル・クワイアNSBC、パイプオルガン演奏、ピースメーキング聖書研究会、ミューズ

 

<クリスマス祝会>

  • 日時: クリスマス礼拝終了後 19:45~20:45
  • 場所: 大学会館3F 食堂東ホール
  • 軽食、パフォーマンス各種、ピニャータ割り

入場無料
※クリスマス祝会の参加は大学関係者のみとさせていただきます。

主催: 北星学園大学・北星学園大学短期大学部 スミス・ミッションセンター

2017クリスマス礼拝祝会
「クリスマス礼拝(キャンドルサービス)・クリスマス祝会」

PAGE TOP