ニュース

今年もクリスマス点灯式を行います。
キャンドルライト&カウントダウンを行い、式後は温かい飲み物もあります。
皆さま、ぜひお集まりください☆

  • 日時: 12月4日(月)18:00~18:20
  • 場所: B館玄関前
  • 司会進行: ミューズ(SMC学生会)
  • ミニ演奏: チャペル・クワイア、NSBC(ゴスペル・クワイア)
  • 主催:スミス・ミッションセンター


大きなクリスマスツリー点灯式2017

毎年図書館では「本のポスターコンテスト」など、本学学生に図書館を身近に感じてもらうイベントを実施していますが、今年は初の試みとして「脱出ゲーム」が行われました。

11月27日および29日の昼休みを利用してガイダンスルームで開催されたこのイベントは、30分という制限時間内に仲間と協力し、謎を解き明かすというゲームです。

『宝』を見つけるため、謎を解くカギとなる本を蔵書検索等の機能を利用して探し出さなければならないといったように、ゲームを通して、本学図書館の様々な利用方法が楽しく学べてしまうこのイベント。
参加した学生は、相談し合いながら1つ1つのヒントを頼りに謎を解き明かしていました。


▲ まずゲームのルールについて確認しました

ヒントは会場内の様々な場所に隠されており、自分のグループの色で作られたヒントをくまなく探します。注意深く見ていないと見つけられないため、学生は椅子の裏や机の裏まで必死に探していました。


▲ ヒントを元に宝のかけらを集めます!

▲ ヒントはこんなところにまでありました

 
少しずつ解き明かされていく謎…。それとは反対に少しずつ減っていく時間との闘い。
図書館全てを舞台として、参加者は少ないヒントから宝を探します。


▲ 図書館全てが舞台です

▲ 椅子の裏にもヒントがありました

▲ 少しのヒントを元に次の謎をゲット!

 

残り時間あと数分というというところで、宝を探し当てたグループが笑顔で戻って来ました!

ゲーム終了後には、1位および2位のグループに対して表彰式が行われました。謎が解けなかったグループも、図書館のスタッフから解説を聞き、謎が解けて最後には全員笑顔となりイベント終了となりました。


▲ 穴の開いた新聞記事をあてると中には文字が…!!

▲ 1位おめでとうございます!

 

北星学園大学図書館では、勉強やレポートを作成する際に図書館を利用するだけではなく、より多くの学生に利用してもらえるよう、図書館を楽しく活用できるような学生の知的好奇心を満たすイベントを今後も計画していきます!

本学図書館についてはこちらをご覧ください。

10月31日、11月2日に実施した教員免許状一括申請説明会で案内しました、授与申請書記入説明会の日程が決定しました。一括申請者は下記の3日間のうち、いずれか1回に必ず参加してください。また、一括申請者同士で声をかけ合い、説明会が実施されることを全体に周知してください。

  • 12月19日(火)12:10~13:00<A504教室>
  • 12月21日(木)12:10~13:00<A400教室>
  • 1 月11日(木)12:10~13:00<A400教室>

※説明会の進捗状況により、終了時間が遅くなる可能性が有ります。
 教室変更になる可能性もあるので、当日掲示を確認するようにしてください。

【持ち物】

  • 黒ボールペン(鉛筆・シャープペンシル不可)
  • 印鑑(シャチハタ印不可)
  • 北海道収入証紙(¥3000+¥300の組合せ/1件)
  • 「学力に関する証明書」の申請書(¥200/1件)
    →A館1階の証明書自動発行機で発行すること。
    【操作手順:証明書→卒業生・その他→学力に関する証明書】

※10月末、11月始めに実施した説明会資料を確認し、不明な点は問い合わせてください。

問い合わせ先:教育支援課④番窓口

この度、11月27日に札幌市と本学で「学生への市営住宅提供事業」に関する協定が締結されました。
これに伴い、厚別区もみじ台団地への学生入居者募集説明会を下記の通り行います。
説明会への参加を希望する場合は、申込みが必要となります。詳細は添付資料をご確認ください。

「厚別区もみじ台団地への学生入居者募集説明会」

  • 日 時:12月20日(水)12:10~
  • 場 所:C501教室
  • 申込み:学生生活支援課⑨番窓口

 

※対象は、本学の学生のみとなります。


もみじ台団地入居説明会案内

言語教育部門と国際教育センターでは、「外国語による朗読会」を開催します。
今年は新約聖書、ヨハネによる福音書「言が肉となった」から抜粋した箇所を朗読します。
朗読会の後、軽食付きの交流会も行います。興味のある方は是非参加してください

  • 日時:2017年12月12日(火)16:30~18:00頃
  • 場所:センター棟1階 国際ラウンジ
  • 内容:外国語での朗読、鑑賞
  • 参加申込締切:2017年12月6日(水)17:00

 
お問い合わせ・参加申込みは、センター棟1階 国際教育課まで

北星学園大学 IR広報戦略室では、以下のラジオ番組のコーナー企画に出演したいという学生または学生団体を募集しています。

出演するラジオ局 FMしろいし
出演する番組 「つながるここプロラジオ」
放送曜日・時間 毎週火曜日 15:00~15:59 ※再放送は土曜16:00~16:59
募集期間 2018年1月出演分~2018年4月末
番組内容 就労継続支援B型事業所、「ここリカ・プロダクション(以下「ここプロ」)」は、全国でも珍しい、「メディア事業所」として、精神障がいの理解につながる情報を発信しています。
番組では、ここプロで働いているメンバーとスタッフが、こころの病気や障がいってなんだろう?という疑問に当事者の視点からメッセージを送っていきます。番組を通じて、精神障碍者はもちろん、支援者、リスナーのみなさんとつながり、その輪が広がることを目指します。

IR広報戦略室では、この番組内の1コーナー(約20分)を月2回程度担当しており、このコーナー企画に出演してみたいという学生またはサークル等学生団体を募集しています。
応募にあたっては以下の注意事項をよく読み、予めご理解いただいたうえでお申し込みください。

【注意事項】

  • 放送は生放送のため、必ず別日程で事前に打合せを行います。その時間も含めてご参加いただける方
  • 放送時間に授業が入っている、サークル等のため大人数で出演したいといった場合は、事前に大学内で収録した音声を本番で放送することも可能です。
  • スタジオ内の席に限りがあるため、応募者多数の場合は面接を行います。

ラジオの出演について詳しく聞きたい方は、以下の問い合わせ先からお問い合わせいただくか、C館3階事務室までお越しください。(3階事務室受付にある呼び出しボタンのうち「IR広報」ボタンを押してください)

〔問い合わせ先〕
北星学園大学 IR広報戦略室

担当:小塚(こづか)
E-mail:koho@hokusei.ac.jp

ラジオに出演する学生広報委員
▲ ラジオのコーナーに出演する学生広報委員(キタボシ)

被災地・被災者支援の企画及び実施を行うことを目的とする学生団体「北星学園大学学生支援ネット(通称:北星ネット)」では、これまでに、募金活動や被災地(東北・熊本)でのボランティア活動といった復興支援活動を行ってきました。

春休みに北星ネットの学生を中心に、熊本で復興支援のボランティア活動を行うこととなりました。

ボランティアの日程および説明会の日程は以下のとおりです。

 
【第4弾熊本派遣ボランティア 日程】

  • 第1期…2月5日(月)~10日(土)
  • 第2期…2月16日(金)~21日(水)

 
【第4弾熊本派遣ボランティア 説明会日程】

  • 11月21日(火)
  • 11月30日(木)

※どちらもA408教室にて、12:10~12:50の開催

【北星ネットからメッセージ】
2016年4月に発生した熊本地震から、既に1年7ヶ月以上が経過しました。
しかし現地では、まだまだ多くの支援を必要としています。
北星ネットとしては、まずは多くの学生の皆さんに、派遣ボランティアに対する関心を持っていただきたいと考えています。
少しでも興味・関心のある方は、説明会にぜひお越しください。
北星ネット一同、お待ちしております!

今回のボランティアについて、詳しくはこちらをご覧ください。

熊本派遣第4弾ポスター画像

★ 2013 年度以降入学生対象 ★
履修取消の取扱いについて

このことについて、以下の通り取扱うので、履修取消を希望する学生は期間内に手続きすること。

1.履修取消手続期間
 11 月21 日(火)9:30 ~ 11 月22 日(水)23:59

2.手続方法
 履修登録Web で行う。操作方法については、履修登録Webログイン後のインフォメーションにある「履修取消操作手順」を参照すること。

3.履修取消できる科目数
 2科目まで(後期科目及び通年科目)。

4.履修取消ができない科目

  • Web・希望調査票による抽選、事務が予め登録した科目(抽選科目・事務登録)
  • 実習費・課程履修費徴収科目(実習費科目)
  • 集中講義科目(集中講義)
  • GPA除外指定科目(GPA除外)

 一覧掲示場所:教育支援課③番窓口前の掲示板

5.その他注意事項

  • 履修取消をした科目については、履修登録記録上は削除されないので、履修取消をした科目も当該年度の履修登録単位の上限単位数に含まれる。
  • 履修取消をした科目の、取消撤回はできない。
  • 履修取消をした科目への出席、成績評価にかかる試験の受験、レポートの提出などはできない。
  • 履修取消をした科目の代わりに別の科目を追加登録することはできない。
  • 履修取消手続期間内に履修取消の手続きを行わない場合は、履修登録したすべてのGPA対象科目がGPA算定の対象となる。
  • 履修取消をした科目は、成績評価では履修取消(W)=(Withdrawal)として表示され、GPA算定の対象外となる。
  • 必修科目を取消す場合は熟考のこと。
  • 短大生は担任に相談してから履修取消手続を行うこと。
  • 履修取消を申請するにあたって、「履修ガイド2017【2013年度以降入学生用】」の「成績評価とGPA制度について」を熟読のこと(大学は19~21 頁、短大は12~14 頁)。
  •  
    2017年度 履修取り消しできない科目

    2017 年11 月11 日 教育支援課

     

    履修取消の取扱いについてのPDFファイルはこちら

アクセシビリティ支援室から「アクセシ便り」第6号 が発行されました。
ぜひご覧ください!

11月6日(月)よりセンター棟1階 国際ラウンジにてフォトコンテストの投票がはじまりました。
今学期も皆さんの投票によって入賞作品を決定します。
43点の応募作品のうち、みなさんの心を動かす写真はどれになるのか!
みなさんの投票お待ちしています!

  • 公開期間:11月6日(月)~11月17日(金)
  • 投票場所:国際ラウンジ(センター棟1階)

 
※投票は1人1回(1作品)です。
※応募者本人も投票できます。

PAGE TOP