ニュース

  • 補講は行わないため、レポートは、1/15(月)に見たビデオの内容についてのみとする(詳細は「CEAS」にて確認すること)
  • 担当者への質問・提出等は「CEAS」にて行うこと

アクセシビリティ支援室から「アクセシ便り」第7号 が発行されました。
ぜひご覧ください!

12月22日(金)に本学C館の教室にて、学生の企画による「【経済学部限定】海外渡航プログラム座談会」が行われました。

この会は、11月24日の「【社会福祉学部限定】海外渡航プログラム」に続き第二弾として経済学部限定で行われました。企画運営を行ったのは、2018年2月にブリスベンへの渡航を予定している経済法学科2年の小野寺翼さんです。

スピーカーは、同じく2月に渡航を予定している経済学科2年の舛森亮太さんと昨年シドニーでのプログラムに参加した経済学科3年の中出亘さんでした。

中出さんは、「海外事情で自分の世界を広げる」をテーマにプレゼンテーションを行いました。
最初に、「海外事情*1」について紹介をしたあと、リーダーとして企画した世界最大規模のLGBTパレード「マルディグラ」でのインタビュープロジェクトについて写真を交え説明しました。パレード参加者からの「世界中にある偏見に立ち向かっていけるのはあなた達のような、世界を見てきた若者達だ」というメッセージが印象的だったと語りました。また、経済学部生に向けて、日本のLGBT人口と経済との関係、特に新たなマーケットへの注目が起きていることを説明しました。

発表する中出さん

続いて、舛森さんは、「なぜ海外に行った方がよいのか」という切り口で、今年度渡航した9カ国を紹介し、行動に移すことの重要性を話しました。また、数ヶ月後に渡航を控えた海外事情で取り組んでいる「現地企業人交流会プロジェクト」の紹介をしました。舛森さんは、生涯年収を例に外国語スキルの重要性を説明し、実体験を元に「多くの国では英語を話せることは特別なことではなく、また、日本に来ているアジアからの留学生は多言語を話せる」と話しました。そして、だからこそ経済学部の学生が海外に出て外国語やグローバルな場面で役立つスキルを習得し、経済という専門性を持ち世界で勝負していく必要があると話しました。最後には、現在舛森さんが所属している今年度から開設された最上級の難易度クラスである「英語強化クラス」についての説明も行いました。

座談会の様子

座談会では、多くの学生から寄せられた質問への回答が行われました。参加した1年生から海外事情と英語強化クラスに関する質問がありました。

Q「海外事情で得られたことを教えてください」
中出さん「自分たちで一からプロジェクトを計画し実行する力が身につきました。また、世界が広がり、物事の見方が変わりました。」

Q「海外事情の特徴を教えて下さい」
舛森さん「語学留学とは違い、海外事情ではプロジェクトを軸としています。外国語の他に英語でビジネスメールや企画書を作成し、現地の方と協力してプロジェクトを実行するといった、他にはない経験をすることができます。」

Q「リスリングとスピーキングが苦手です。どのように克服しましたか?」
小野寺さん「リスニングに関しては、二年次から授業で利用する『スーパー英語』を使用して力をつけました。スピーキングに関しては、強化クラス内での英会話を通し話せるようになりました。」

Q「TOEICのために強化クラスを希望するのは間違いですか?」
舛森さん「良いと思います。強化クラスでは週に一回TOEIC勉強会を行っています。そして、年に二回TOEICを受験します。」

社会福祉学部のイベントに引き続き、今回も多くの経済学部生が集まり、熱心に話を聞いていました。

*1 「海外事情」は5言語(英語・ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語)でそれぞれ毎年実施している海外渡航科目です(二単位)。

過年度の社会福祉学部・経済学部・心理応用コミュニケーション学科の学生の報告はこちら

本日、後期定期試験の持ち込み・参照物についての掲示において、「・全て可」のところに○印が付いていたのが発見されましたが、第三者の手が加えられていたことが確認されました。
持ち込み・参照許可物は「電卓のみ」ですので、注意してください。

  • 科目名:経済統計学(澤田 裕 教授)
  • 日 程:1月23日(火)Ⅰ講目 実施
  • 持ち込み・参照許可物: 電卓のみ

後期・通年開講科目の成績発表およびそれに伴う手続きについては、添付ファイルの通りとなります。
証明書にも関係する記載がありますので、必ず確認するようにして下さい。

後期・通年開講科目の成績発表について

2018.01.15 教育支援課

2017年度後期定期試験時間割について、変更が生じていますので、現時点での時間割を下記のPDFで確認してください(【大学】2018年1月11日現在)。なお、掲載後も内容の追加・変更が生じる場合がありますので、必ず掲示板を確認してください。

このたび国際教育センターでは、JICA(独立行政法人国際協力機構)の講師をお招きし、「キャリア開拓ランチセミナー」を実施することになりました。

セミナーでは、青年海外協力隊の制度や体験談、また参加後のキャリア開拓についてなどを講話してくださる予定です。

国際協力に興味のある方、今までの経験や自分の特技を活かしたい方、国際的なキャリア形成に関心がある方など、どなたでも大歓迎!
セミナーの事前予約はありません。

昼食ご持参の上、お気軽にご参加ください!

  • 日時:1月19日(金) 12:10~12:50
  • 場所:国際ラウンジ(センター棟1階)

 

2017年度末卒業及び修了予定者のユーザーID及び個人ファイルについて2018年3月30(金)に削除を行います。
そのため、以降はユーザーIDを利用できなくなりますので、ご注意ください。
必要なファイル等がありましたら、2018年3月29日(木)までに各自USBメモリ等に退避していただきますようお願いします。

【削除日】
2018年3月30日(金)

【削除対象者】
2017年度 卒業生、修了生、研究生及び科目等履修生
その他、2018年度に編入する方(短期大学部から大学へ)も対象となっています。

卒業予定者のユーザーID削除について

2018年4月に来日する留学生のバディを募集します。
希望者はセンター棟1階の国際教育センターまで応募用紙・同意書を提出してください。
申込み期限は1月19日(金)までとします。
応募者多数の場合は上級年次、未経験者などを優先することがあります。
バディに決まった学生はかならず事前説明会(日時未定)に参加してください。

2018年度前期 旅行講座の募集に先がけて、「旅行講座ガイダンス」を下記の日程・会場にて実施します。

    1/ 18(木)16:30~18:00  A404教室

 

2 / 35«123456»
PAGE TOP