留学・国際交流からのお知らせ

英国留学経験者による体験談、オンラインセミナーがブリティッシュ・カウンシル主催で行われます。

将来的にイギリスへの留学を考えている学生さんは検討してみてください。

以下転載--------------------------------------------------------------------------------

日時:2021年7月21日 18:00-19:00 (zoomによりオンラインで開催)

プログラム:
18:00~18:05 挨拶
18:05~18:20 留学体験談(佐藤香里氏)
18:25~18:40 留学体験談(望月裕司氏)
18:45~18:55 Q&A
18:55~19:00 英国留学経験者ネットワークの紹介
「英国留学経験者による体験談」については、英国へ留学後、現地で日本と海外のビジネスをつなぐことに活躍している女性起業家と、国際協力業界でご活躍中のJICA職員の方、2人のお話を伺い、広く将来を海外で活躍したいと思う学生の皆様にとって留学の意義がお伝えできる内容にしたいと思っています。
参加対象:英国留学が決定している方の他、今後英国留学を予定している人、英国留学にご興味のある方など広く参加者を集います。
定員:150名様(要申込・先着順)
会場:オンライン(Zoomを予定)
費用:無料
詳細:こちらのHPよりご確認ください
お申し込みはオンラインフォーム からお申し込みください。

☆【オンライン留学】体験報告会を行います☆

北星学園生協☓国際教育課のコラボ企画!

物理的海外留学が困難な今、『オンライン留学について経験者が説明する会』を生協さんが用意してくれました!

 

あるオンライン留学に参加された学生さんが「対面」で話してくれるイベントです。

また、生協さんが用意しているオンライン留学の数々も「対面」で紹介する予定です。

色々不思議な感じがしませんか?

まん延防止が解除される予定の7/12(月)に、センター棟1F国際ラウンジで行います!

12日はカフェもオープンしていますし、生協購買も17時までやっています。久々に皆さんと学校で会えることを楽しみにしています!

 

 

日時:7/12(月)12:10~

場所:センター棟1F・国際ラウンジ

開催方法:以下のリンクからグーグルフォームへ飛び、申し込んでください。

※感染防止の為、申込制で行います※ 申込はこちら

 

注意:新型コロナウイルスの感染状況によっては、オンラインに変更、または延期・中止することがあり得ます。開催にあたってはコロナ感染防止のため、人数の限定、人間距離の確保、換気、パーテイションの利用を行います。

アメリカ大使館によるオンライン講演会のお知らせです。

無料で申し込むことができるので、ご興味のある方は下記「詳細・参加登録」のページをご覧ください。

 

<講演会情報>

日時:2021年6月29日(火)午前10時00分~午前11時30分

講師

在沖米国総領事館 広報担当領事  リチャード・ロバーツ

衆議院議員 尾辻かな子  (立憲民主党)

一般社団法人 Marriage For All Japan – 結婚の自由をすべての人に 代表理事・弁護士 寺原 真希子

ゴールドマン・サックス証券プライム・サービス部長 柳沢正和

日英同時通訳、 日本語字幕付き、参加無料、Facebook Live配信あり

 

詳細・参加登録こちらから

お問い合わせ:TokyoPASCP@state.gov

 

<内容紹介>

LGBTQI(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー・クィア・インターセックス)プライド月間。

毎年6月に祝うこの月間は、後に LGBTQI当事者らの権利獲得運動の転換点となった1969年の「ストーンウォールの反乱」を振り返り、アメリカという国を更に強固なものにしてきた彼らの才能や創造性を讃える月です。

当オンライン講演会では 在沖米国領事館 広報文化担当領事リチャード・ロバーツが、尾辻かな子衆議院議員や「結婚の自由をすべての人に」訴訟東京弁護団の寺原真希子弁護士、ゴールドマン・サックス証券プライム・サービス部長の柳沢正和氏など各分野の専門家を交えて、LGBTQI権利促進へ向けたこれまでの軌跡、現状における課題、そしてより包括的な社会作りを目指すための日米協力の機会について考察していきます。

北星学園大学国際ラウンジ学生チーム(HUIT)とイギリスの協定校であるセントラル・ランカシャー大学(UCLan)の日本サークル(Japanesesociety J-SOC)との間で、学生同士のオンライン語学交流イベントが行われました。

2度目のコラボになる今回は、HUITとJ-SOCの学生がともに協力して、ゲームメインのプログラムを実施しました! コロナ禍でオンラインだからこその内容で非常に盛り上がりました!
それではHUIT広報担当からのレポートをお読みください。

 

みなさんこんにちは! HUIT広報担当の佐藤です。

5/29(土)にUCLan(セントラル・ランカシャー大学)のJapanese Society(J-Soc)の皆さんと合同で、2度目となるオンライン語学交流会を開催しました! 2度目とはいえ、やっぱり緊張しますね😅

みなさんがドキドキしながらzoomに入ってきたところで、最初に「ポーズ当てゲーム」というアイスブレイクゲームを行いました! ルールは、全員が画面OFFの状態で、HUITの出題者があるポーズを取ります。それを出題者は口頭で説明し、参加者は問題を推測してポーズを取ります。そして全員で一斉にカメラON!出題者と同じポーズをできた人が正解というゲームです!

ライオンの問題では、いろいろなポーズのライオンが登場して面白かったです😆

様々なライオンがいますね

次はいよいよメインのゲームタイムです!

参加者を少人数のブレイクアウトルームに分け、 2種類のゲームを行いました! 1つ目は「Bring Up」というゲームです! このゲームは、制限時間以内に指定されたアルファベットから始まるものを部屋中からどれだけ集められるかというゲームです!

テーマが「T」のターンでは、なんとトランプを持ってきて、「54ポイントだ!」なんてことを言い出す面白い方がいました🤣

ゲーム中のみなさん

2つ目は「ジャストワン」というゲームです!

まずブレイクアウトの中から1人回答者を決めます! そのあと回答者以外の人には「エッフェル塔!」などのテーマが与えられます! テーマが与えられた人たちはエッフェル塔に関するヒントを日本語もしくは英語で伝えます!そのヒントをもとに回答者は正解を発表する!というゲームです!

どのゲームも大変盛り上がっていて、みなさん仲を深められている様子でした〜😆

そして最後は記念撮影の時間です! 参加者のみなさんと画面上での写真撮影をしました。 みなさん最高の笑顔で、とっても素敵な写真が撮れました! またオンラインイベントならではの撮影方法で、新鮮でしたね!

記念撮影です

イベント自体はここまででしたが、イベント後にまだ話したい方のために1時間ほどZoomを開放して、自由に交流してもらいました!

多くの方が残って、交流を楽しんでいました〜 Instagramを交換してる方もいて、素敵な出会いの場になったかもしれません😆 今回のイベントに参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!

そしてコロナ禍で国際交流が厳しいいま、貴重な機会をくださったJ-Socの皆様にも大変感謝しております。 今年度は新しく4名の新規メンバーがHUITに入団してくれたので、さらにイベントを強化していきたいと思います!

今後もこのようなイベントの開催を目指していきますので、お楽しみに〜😆

イギリスの “Pagoda Projects”という機関の提供するCultural Mentor Programの参加者募集のご案内です。

Cultural Mentorは、日本や様々な国の学生が現地プログラム参加者の一対一の「メンター」となり、自国・地域の文化についてのディスカッションや質問等を通じて、互いの文化理解を深めることを目指すプログラムです。

通話アプリ等を用いたオンラインでの実施です。

参加費用は無料です。

プログラム中の会話、また申込やその後の手続はすべて英語で行われます。

 

ご興味のある方は、このURL記載の内容を確認の上、同URLから各自お申し込みください。

申込期限などはなく、随時募集しているとのことです。

 

その後のやり取りはすべて申込者本人とPagoda Projectsの間で行われます。

必ずこまめに連絡をチェックしましょう。

 

 

 

上智大学と関西学院大学による合同シンポジウム「オンライン留学を語ろう!~学生とともに考える、オンライン国際教育の可能性~」が、オンラインで開催されます。

ご興味のある方はぜひご参加ください。

紹介ページはこちら

以下開催元による説明文転記)-------------------------------------------------------------------------

【趣旨】

コロナ禍によって海外渡航が難しく、「従来型の留学」の見通しが立たない中、「オンライン留学」の充実化が進んでいますが、オンライン留学で学べることや魅力が十分に伝わっているとはいえず、また海外渡航にこだわるあまり、参加をためらう学生も少なくありません。

本シンポジウムでは、オンライン留学を経験した両大学の学生がパネリストとなり、オンライン留学でもできたこと、オンライン留学だからできたこと、オンライン留学ではできなかったことを語り、学生の視点から「オンライン留学のリアル」を共有します。

学生の生の声をもとに、「今できること」の一つであるオンライン留学の促進を図りつつ、コロナ禍でのグローバルの学びについて考える機会とすることを目指します。

【開催日時】 2021年6月20日(日) 14:00~15:40

【開催形態】 Zoom webinar/無料/要事前申込

【申込方法】 以下のURLからアクセスしてお申込みください

(申込期限:6月17日(木)正午まで)

申込はこちらから

 

【プログラム(予定)】

◆開会挨拶:森下 哲朗(上智大学グローバル化推進担当副学長)

◆両大学のオンライン教育の概要紹介

◆学生発表:上智大学、関西学院大学 各2名

◆パネルディスカッション・質疑応答

<パネリスト>

学生発表者:上智大学、関西学院大学 各2名

太田 浩 氏 (一橋大学全学共通教育センター教授)

<モデレーター>

出口 真紀子(上智大学グローバル教育センター長)

◆閉会挨拶:丸楠 恭一(関西学院大学副学長、国際連携機構長)

転載終了------------------------------------------------------------------------------------

オンライン留学とは何か、興味のある方は視聴を検討してくださいね。

北海道緊急事態宣言を受け、本学では5月20日(木)から5月31日(月)までを対策期間として対応することになりました。それに伴い国際教育センターでは『文学部・経済学部・社会福祉学部 「海外事情」履修手引き2021』の配布と申込をオンライン及び郵送で対応することとしました。

※なお、この措置は5/21(金)締切の韓国語(オンライン・8月実施)及び中国語(オンライン8月実施)の申し込みに限ります。

 

こちらからダウンロードが可能です。

「海外事情」履修手引き2021 手引き

参加申込書

誓約書

※オンライン開催なので、「パスポート番号」「パスポート写し」は必要ありません※

申し込みは参加申込書及び誓約書をEメール添付、もしくは郵送で提出してください。

締切日時:中国語及び韓国語 5月21日(金)

提出先アドレス:intlcenter@hokusei.ac.jp

なお、郵送による提出では必ずレターパックを使用してください。この場合、5月21日(金)消印有効とします。

送付先 〒004-8631 札幌市厚別区大谷地西2丁目3-1 北星学園大学 国際教育課 派遣担当 宛

 

なお、講義内容・実施方法に質問がある場合は

韓国語:鄭 根珠先生:k-jung@hokusei.ac.jp

中国語:山本範子先生:norikoy@hokusei.ac.jp へお問い合わせください。

 

提出に関する質問は

センター棟1階 国際教育課 電話011-891-2731、メールintlcenter@hokusei.ac.jpまでお問い合わせください。

 

 

国際ラウンジ学生チームHUITと、協定校であるイギリスのセントラル・ランカシャー大学(UCLan)のJapanese Society(以下J-Soc)サークルが合同イベント第2弾をzoomにて開催します!J-Socとは日本文化に興味を持つ学生で構成された団体です。

Online Game Partyでは、J-Socのメンバーと簡単なゲームを通して遊びながら交流できます。英語力に不安がある方でもお気軽に参加いただけます!

また希望者には学生同士自由に話せる時間も設けますので、英語力を試したい方も奮ってご応募ください。この機会にぜひ、国際交流を楽しみませんか?

 

開催日時:

日本時間 5月29日(土) 20時〜 [英時間:12時〜]

※1時間程度を予定しています。

参加方法:

Googleフォームにて必要事項をご記入の上ご応募ください。

後日zoomのリンクをお送りします。

申込先: こちらのURLまたはページ下部のQRコードをご利用ください。

 

申し込み締め切り:5月19日(水)17時まで

定員15名に達し次第締め切ります。お早めにご応募ください。

 

オンライン語学交流会に関するお問い合わせはinfo.huit01@gmail.comまでお気軽にご連絡ください。

1 / 1412345»