留学・国際交流からのお知らせ

国連デー記念講演会~地球温暖化への挑戦~のお知らせ

日本国際連合協会北海道支部より標記の講演会のお知らせがありました。

 

1945年10月24日に国連憲章が発効したことを記念して、10月24日を「国連デー」と定めています。
日本国際連合協会北海道本部及び北海道では、この「国連デー」を記念して世界平和や人権擁護のための重要な役割を担っている国連に対する理解を多くの道民の皆様に深めていただくため 、 毎年、「国連デー記念講演会」を開催しており、本年(令和3年)は、「地球温暖化への挑戦」をテーマに掲げ、北海道文化放送(UHB)・気象予報士 菅井 貴子 氏、北海道大学大学院地球環境科学院 教授 山中 康裕 氏を講師としてお迎えし、開催します。

会場準備の都合上、事前のお申し込みが必要です。

【日時】10月25日(月)13:15~

【場所】京王プラザホテル札幌 3階「雅の間」(札幌市中央区北5条西7丁目)【対面イベントです】

【料金】無料

【申込方法】 こちらのリンクから申込ください

【締め切り】 10月20日(水)

 

 

 

 

 

札幌国際プラザからオンラインセミナーの紹介がありました。ご紹介します。

札幌-ミュンヘン姉妹都市提携50周年記念プレ事業
第9回ドイツを知るセミナー~大学都市ミュンヘン:オリヴァーさんの経験から~

2022年、姉妹都市提携50周年を迎える札幌の姉妹都市ミュンヘンは大学が多いことでも名高く、ドイツでは「大学都市」と呼ばれています。
今回は国際交流員オリヴァーさんが大学都市ミュンヘンで過ごした学生時代を振り返りながら、ドイツの教育制度、生活事情、留学経験について紹介します。

日時
2021年11月19日(金) 19:00-20:30
場所
オンラインミーティングZOOMを使用し自宅より接続して参加
定員
80名(先着順)
対象
一般
参加料
無料

興味のある方はこちらからお申込みください。

本学交換留学協定校であるマラナタクリスチャン大学(インドネシア)から、オンラインの文化学習イベントのお知らせが届きました。
“Special Lecture”ではインドネシアの映画や現代アート、廃棄物処理について貴重な講義が聞けます。
“Language and Culture”セッションでは、インドネシアの言語、ダンス、バティック(伝統の布製品)、アンクルン(民族楽器)といった文化について学べます。
ご興味のある方は、以下を必ずよく読んで直接お申込みください。

日程: 10月18日~22日
使用サービス: Zoom (参加に必要なURL等は後日案内されます)
応募フォーム:bit.ly/GGTM2021
募集締切:10月4日(月)日本時間午後5時
費用:無料
応募資格:
1. 学科・専攻を問わず応募可能。
2. 年齢に制限なし。
3. 新しい文化(特にインドネシアの文化)を学ぶ意欲があること。
4. 原則全てのプログラムに積極的に参加できること。
5. プログラム参加に十分な英語能力があること。
6. 自主性があり、チームでの作業ができること。
スケジュール:添付画像をご確認ください。
注意事項:
スケジュールの時間帯は「インドネシアの時間帯」です。
インドネシアとの時差は2時間です(日本の方が2時間進んでいます)。
マラナタクリスチャン大学の担当者からは、「授業時間とかぶってしまう時間帯がある場合は、問合せ先に相談してください」と連絡を受けています。
もし自分の履修登録上参加が難しい日があるが強く参加を希望する場合は、添付画像記載のメールアドレスに自身で相談してみてください。

先日も告知しましたが、本学の学生委員HUIT(ヒューイット)とイギリス協定校セントラル・ランカシャ―大学の日本語サークルJ-Soc(ジェイソック)が共同で行う、オンライン言語交流イベント第3回目を行います。現在本学のイベント参加者を募集中です。

このイベントの特徴は、英語力に不安のある学生さんでもHUITメンバーやJ-Socメンバーが交流を手助けし、楽しめるところです。

またテーマがあり、(前回はゲーム・今回は謎解き)趣旨に沿った展開が用意されており、参加者皆で取り組めるものになっていますよ!

【以下HUITメンバーからの告知です】----------------------------------------------------

HUIT×J-Socコラボイベント第3弾!! みなさんこんにちは!

前回、前々回に引き続き、今回もセントラル・ランカシャー大学(UCLan)のJ-Socの皆さんと共同でオンラインイベントを開催することが決定いたしました!

今回のイベントテーマはズバリ「謎解き」です!参加者の皆さんには、HUITから出題する謎をブレイクアウトルームのメンバーと協力して解いていただきます!またイベント後には学生同士自由に話せる時間も設けております。皆さんのご参加お待ちしています!

開催日時: 10/2(土) 19:00〜(日本時間)[英時間: 11:00〜] ※1〜2時間程度を予定

[❗️申込方法❗️] 申し込みフォームにアクセス こちらからグーグルフォームへ飛び、申込してください

応募締切: 9/26(日) 17:00

イベントに関する質問はこちらのアドレスまでお願いします🙇‍♂️ info.huit01@gmail.com

--------------------------------------------------------------------------------------------

国際交流が困難な今、オンラインで国際交流・言語交換を楽しみましょう!!奮ってご参加ください。

前回のようすはこちらです。⇩

2022年度秋派遣留学願書の配布を開始しました。

応募予定の学生は国際教育課まで取りに来る、または以下から応募様式をダウンロードし、応募してください。

 

応募期間は以下の通りです。

学部生・大学院生:9月24日~10月1日(金)

短大部からの推薦編入学予定者:10月25日(月)~29日(金)

 

*事務室の開室時間は変更になる場合があるので、事前にCampus Guide Webなどで確認の上、来室してください。

*派遣留学制度については、派遣留学の手引き2021を確認してください。

*応募資格等については、「2022年度派遣留学生募集要項」で確認してください。

学部生・大学院生用はこちら

短大部からの推薦編入学予定者用はこちら

------------------------------------------------------------------------------------------------------

コロナウィルス感染症感染拡大防止のため、2022年派遣留学応募書類をオンラインでも配布することにしました。

 

<ダウンロードする用紙>

A、2022年度秋期派遣留学応募について

B、願書 派遣地域別 【 英語圏願書  中国願書  台湾願書 】希望する派遣地域の願書をダウンロードして記入してください。

C、TOEFL得点票添付用紙

D、派遣留学応募書類チェックリスト

E、新型コロナウイルス蔓延下における派遣留学生募集について

 

応募希望者は、ダウンロードした「2022年度秋期派遣留学応募ついて」をよく読んだ上で、下の1~10書類を国際教育課(〒004-8 631 札幌市厚別区大谷地西2丁目3番1号)へ提出またはレターパックでの郵送で提出してください。※学内危機管理レベル変更につき、郵送での応募を中止しました※

応募の為に用意するもの

1.派遣留学願書 <全員> 

2.「派遣留学を希望する動機と目的」<全員>

横書き、字数・様式任意です。

3.「Statement of the academic interests and goals」<英語圏への派遣希望者>

横書き、字数・様式任意です。

4.TOEFL得点票添付用紙<英語圏への派遣希望者>

派遣留学の応募基準をクリアしている(過去2年以内で受験したTOEFLの内、最高点の)得点票原本とそのコピー1部を添付すること。

  ※今年度は学内TOEFLが延期になったので、該当者の提出期間を延期しています。2021年度の学内TOEFL1.2回目を受験された方は国際教育課へお尋ねください※

5.IELTS for UKVIのスコアレポートのコピー<イギリス派遣希望者・応募時に受験歴がある場合>

6.語学学習歴の証明 <英語圏以外への派遣希望者>

  (1)~(3)のいずれかを提出してください。

6ヶ月以上の当該言語学習歴を証明する書類を提出すること。

 (1) 成績表(当該言語を選択外国語として履修している場合)

Web履修マニュアルを参照し、印刷してください。

 (2) 外部語学教室発行の学習期間及び学習状況が記載された文書

 (3) 本学の外国語科目の検定認定基準を満たす語学力検定結果の写し

※(1)・(2)を提出する場合であっても、語学力検定(HSK、韓国語能力試験など)を取得している場合は、その旨を願書の所定欄に記入し、検定結果の写しを添付してください※

7.健康診断証明書<全員> 

健康診断実施後、証明書が証明書自動発行機(A館1階)で発行できるようになってから速やかに提出すること。

8.手数料3,000円を振り込んだことがわかるもの<全員> 

((1)または(2)のいずれか

願書提出時までに支払いができない場合は、面接前日までに提出してください。

(1) 大学の自動証明書発行機で支払う場合:払込取扱票

証明書自動発行機(A館1階)で派遣留学生応募手数料(3,000円)を支払い発行されたもの。

<各種申込・支払> → <国際教育課> → <派遣留学生応募手数料>

(2) 銀行窓口またはATMから振り込む場合:振り込み明細書等の原本

振込先の情報は次のとおり

学内危機管理レベル変更につき、郵送での応募を中止しました

9.成績表<全員> 

  累計GPAがわかるもの

Web履修マニュアルを参照し、印刷したものを提出してください

10.派遣留学生応募チェックリスト<全員> 

チェクリストを使い、応募書類が揃っているか確認してください。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

(重要)

新型コロナ感染状況によっては、選考面接をzoom等オンラインで実施する可能性があります。

募集要項では、「面接日程の発表は国際ラウンジの掲示板で行う」としていますが、日程が決まり次第みなさんの学内メールへ連絡しますので、各自確認の上面接に参加してください。

 

*質問等がある場合は、国際教育課(TEL: 011-891-2731 E-MAIL:intlcenter@hokusei.ac.jp)までお問い合わせください。

(9.15 ダウンロード書類にEを追加しました)

(10.15 郵送での応募を中止しました)

国際教育課

 

国際ラウンジ学生チームHUITと、協定校であるイギリスのセントラル・ランカシャー大学(UCLan)のJapanese Society(以下J-Soc)サークルが合同イベント第3弾をzoomにて開催します!開催日は10/2(土)の予定です。

※J-Socとは日本文化に興味を持つ学生で構成された団体です。

オンラインイベント「Mystery Solving」では、J-Socのメンバーと謎解きを通して遊びながら交流できます。英語力に不安がある方でもお気軽に参加いただけます!

この機会にぜひ、国際交流を楽しみませんか?

 

【HUIT×J-Socコラボイベント第三弾】

みなさんこんにちは! 前回、前々回に引き続き、今回もセントラル・ランカシャー大学(UCLan)のJ-Socの皆さんと共同でオンラインイベントを開催することが決定いたしました!

今回のイベントテーマはズバリ「謎解き」です!

英語を使って交流したい方大歓迎!またイベント後には学生同士自由に話せる時間も設けております。皆さんのご応募お待ちしています!

開催日時: 10/2(土) 19:00〜(日本時間)[英時間: 11:00〜] ※1〜2時間程度を予定

イベントの詳しい情報は追って解禁しますので、お見逃しなく!

[❗️申込方法❗️]

申し込みフォームにアクセス

②画像2枚目のQRコードよりアクセス

【応募締切】: 9/18(土) 17:00

 

イベントに関する質問はこちらのアドレスまでお願いします🙇‍♂️ info.huit01@gmail.com

日本学生支援機構より 2022年度に海外大学院へ進学される方向けの給付型奨学金募集のお知らせがきましたので、ご紹介します。

2022年度海外留学支援制度(大学院学位取得型)

対象分野及び課程
修士又は博士の学位取得が可能な分野(芸術の実技分野を除く。)及び課程。
※学士・修士一貫課程については、本制度に応募できません。
※本制度では、通信・遠隔教育により提供される課程は支援対象外です。

対象国(地域)
学位取得が可能な大学が所在する諸外国(地域)。

資格要件・その他注意事項・必要書類はこちらで確認、ダウンロードしてください

なお、応募にあたっては大学で取りまとめる必要がありますので、応募要件を満たし応募を希望される方は国際教育課までご連絡ください。

学内締切:2021年9月24日(金)

問い合わせ先

【海外留学支援制度(大学院学位取得型)【※給付型奨学金】に係るお問い合わせ】
海外留学支援制度(学位取得型)受付センター(受託者)レジェンダ・コーポレーション株式会社
※貸与型の海外留学奨学金の問い合わせ先ではありません。

  • 住所〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー30階
  • 電話03-6625-4272(平日10時30分から18時30分)
  • E-mail jasso-ryugaku@s-hr.jp

注:新型コロナウイルス感染症の影響が続いていますが、2022年度募集については募集要項のとおり実施します。しかしながら、2022年度についても、新型コロナウイルス感染症の影響を受けることが想定され、本要項に基づく支援内容に変更が生じる可能性がありますので、あらかじめ御承知おきください。なお、変更がある場合は、対象者に対し、事前に周知をさせていただきます。

北海道観光振興機構「外国語ガイド育成事業」の運営事務局から標記のガイド事業のおしらせが来ましたので、告知します。

以下転載----------------------------------------------------------------

研修目的  新たなホスピタリティ向上を目指して -ガイドの基本からプロレベルまで-

昨今の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的な大流行)により各国間の渡航が制限され、訪日旅行が当面見込めない現状ですが、東京オリンピック・パラリンピックの開催、国内ワクチン接種人口の増加、また海外ではワクチンパスポートを導入するなど、アフターコロナに向けて外国人旅行者の受け入れ緩和が始まっています。
日本では国の目標である「2030年訪日外国人旅行者数6,000万人、訪日外国人旅行消費額15兆円」は堅持されていて、北海道においてもコロナ収束後のインバウンド観光の回復に向けた受入体制、特に外国語ガイドの人材育成、研修は重要であります。
本事業においては初級者向けコース、上級者向けコースを開設。初級者向けコースでは外国語ガイドに必要なガイド知識や接客力向上等、基礎的な内容を盛り込んだカリキュラムを用意します。上級者向けコースでは現地研修など実践的な内容に加え、接客力向上や病床人の対応等、実践の場で必要とされるスキルが身につく内容を盛り込んだカリキュラムを用意します。さらにCOVID-19の影響により変化した外国人観光客の価値観(感染防止対策などの安全性、衛生管理、清潔感等)や旅行ニーズ(3密回避、非接触等)、観光DX化への対応を的確に把握し、アフターコロナに対応できる新たなホスピタリティを学びます。

研修言語英語・中国語・韓国語参加要件

1. 北海道にお住まいの方
2. 将来的に外国語を用いた観光ガイド目指す方、または通訳案内士(国家資格)の資格取得を目指す方のうち下記の語学レベル以上の方
英 語:TOEIC500点以上または英検準2級以上、または同等程度の語学力のある方
中国語:中国語検定試験4級、HSK漢語水平考試3級相当の中国語会話能力がある方
【外国籍の方】講義が日本語のため、日本語能力試験2級程度の実力がある方
韓国語:韓国語能力試験4級相当の韓国語会話能力がある方
【外国籍の方】講義が日本語のため、日本語能力試験2級程度の実力がある方全国通訳案内士試験対策初級者向けコースでは1次試験対策(通訳案内の実務、一般常識、日本地理、日本歴史)、2次対策口述試験対策を行います。
また、昨年のチャレンジ研修の動画をビデオライブラリーにて配信します。

【参加費 無料】です。教材について教材はダウンロード形式になります。必要に応じて各自プリントしてください。
この教材は研修会でのみ使用するものとし、他の目的での転載・転用を禁じます。

事前説明会
日 時
2021年8月25日(水)14:30〜15:30
(13:30〜14:10 キックオフレクチャー)
開催形式
会場(先着20名限定)、オンライン(Zoom)、オンデマンド(YouTube)
※会場、オンライン(Zoom)で参加できない方はオンデマンド(YouTube)で録画をご覧ください。
会場
TKP札幌駅カンファレンスセンター カンファレンスルーム2A
札幌市北区北7条西2丁目9 ベルヴュオフィス札幌2階
TEL: 011-252-3165
※会場参加ご希望の方は先着20名様限定となりますので、満席になり次第受付終了となります。
プログラム(予定)
14:30 ご挨拶
14:35 外国語ガイド育成事業の説明
参加者募集要項の説明
15:25 Q&A
15:30 終了

転載終了-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

詳しくはこちらをご覧ください

1 / 1512345»