遠隔授業関連(学生向け)

北星学園大学における遠隔授業(オンライン授業)について(学生向け)


教員向けのページはこちらから ➡ 教員向けのページ

【学習管理システム】

遠隔授業を受講するための学習管理システムです。下記の画像リンクから利用できます。

【困ったときは】

遠隔授業に関して困っている学生をサポートをするために構成された教職員によるサポートチームです。
ご意見、ご質問等は下記にお寄せください。

北星学園大学授業サポートプロジェクトチーム
●LINE:北星遠隔授業/相談窓口     友だち追加
*上のボタンから友達を追加をすると、LINEメニューから遠隔授業相談窓口にアクセスすることができます。
※必ずスマートフォンからご利用ください。パソコンやタブレットからはメニューが表示されません。

▲ イメージをタップすると拡大します。
 ●Twitterhttps://twitter.com/ELS_hokusei

【まずはこれを確認しよう!】

これらのスタートアップガイド、サポートガイドは、学生が遠隔授業を受講するにあたり抱えている不安を少しでも解消するためのガイドです。遠隔授業が始まる前に、一度は目を通しておきましょう。1から順番にステップアップするように作っています。できる限り1から順番に確認してください。

◆スタートアップガイド

▲遠隔授業の概要
▲遠隔授業の準備
▲机のレイアウト例
▲遠隔授業でのお願いと約束事

◆サポートガイド

▲受講上のコツ・ポイント
▲リフレッシュ方法
▲プリンタなしでも大丈夫

◆遠隔授業受講のための学内MAP

▲学内で遠隔授業を受けられる場所

【環境整備】

・可能であればパソコンを用意しましょう。カメラやマイクがついているものを推奨します。Windows、macは問いませんし、WordやExcelがインストールされていなくても大丈夫です(本学の学生は後から無償でインストールできます)。ただし入手が難しい場合にはタブレット端末やスマートフォン等でも構いません。いずれの場合も、イヤホンを用意しておきましょう。
・自宅のインターネット環境の整備をしておきましょう。十分な容量のある、または無制限のネット環境を整備してください。オンライン授業では大量の動画を見ることが予想されます(Zoomの場合90分で0.5GB程度)。モバイル(LTEなど)でしか接続していない人は注意が必要です。いわゆる「ギガ不足」になってしまいます。
・本学には、共用のパソコン環境(情報実習室等)や、共用部の無線LAN環境が整備されています。混雑を避ける必要はありますが、それらを利用することは可能です。
・Office(Word、Excel、Powerpoint 他)ソフトの利用案内は こちら

【機器の設定】

オンライン授業で利用されるシステムは、ZoomやMoodleです。必要な場合は以下のマニュアルを参考に機器の設定をしてください。

これら以外にも、電子メールなどさまざまなツールが利用されると思います。電子メールはキャンパスガイドウェブから確認できます。そのほか、詳しくは授業で各教員の指示に従ってください。

【参考情報】

とくにスマートフォンを長時間利用していると、姿勢が悪くなり肩こりなどさまざまな症状が出てきます(スマホ首)。たとえば、スマートフォンを机の上に置いて上からのぞき込む姿勢は、確実に首を痛めます。こうならないように姿勢に注意しましょう。本を数冊重ねてその上にスマホスタンドを使って斜めに置いたり、クリップホルダーを利用したりして、視線を上にあげましょう。

【Zoomバーチャル背景素材】

Zoomバーチャル背景に使える北星学園大学構内の素材集です。下記のリンクよりダウンロードしてご利用ください。
・北星学園大学Zoomバーチャル背景素材集
※設定から「バーチャル背景」を選択して事前に追加した画像を選択することで背景を設定できます。