教務・修学のお知らせ

今年度、卒業論文・卒業研究を提出される方は、履修ガイドの「卒業論文」または「卒業研究」のページを確認の上、作成に取り組んでください。
学科ごとの詳しい日程や提出方法等はmoodleのe掲示板(随時公開)とこちらの提出に関する注意事項で確認してください。

定型様式について(英文学科を除く。)
卒業論文・卒業研究の提出用定型封筒は、教育支援課前の廊下にある配付トレイで配付します。
表紙と要旨集原稿(心理・応用コミュニケーション学科と社会福祉学部のみ必要)の定型様式は、下記よりダウンロードし作成してください。
英文学科は、定型の表紙はありませんので、履修ガイドを参照し指導教員の指示に従って作成してください。

◆経済学部
 「卒業論文の表紙」

◆社会福祉学部
 「卒業論文の表紙」
 「要旨集原稿」

◆心理・応用コミュニケーション学科
  こちらのサイトからダウンロードしてください。

ダウンロードできなかった場合は、教育支援課⑤番窓口に申し出てください。

問合せ先:教育支援課⑤番窓口

 2021年度の経営情報学科「専門演習Ⅰ」(3年次)と経済法学科「演習Ⅱ」(3年次)、「演習Ⅲ」(4年次)の選考を本日【10/27(火)】から実施します。なお、決められた期間に選考を行わないと4月の履修登録期間で「演習科目」を履修できなくなるので注意してください。(休学者・留学中の者・編入生は個別に対応します。)
※経営情報学科の「専門演習Ⅱ」(4年次)について、基本的に担当教員は持ち上がりですが、異なる担当教員を希望する場合は本選考期間での手続きが必要となります。
※経済法学科の「演習Ⅰ」(2年次)の選考は、11/24(火)から実施予定です。詳細についてはCGWとメールで連絡します。

 スケジュールや募集要項等の詳細はMoodleでお知らせします。演習選考のMoodleコースは10月27日(火) 朝10時から公開しています。詳しくは以下のPDFファイルを確認してください。

・2021経営情報学科「専門演習Ⅰ」、経済法学科「演習Ⅱ」「演習Ⅲ」の選考について
・経営情報学科「専門演習Ⅰ」/経済法学科「演習Ⅱ」操作マニュアル
・経済法学科「演習Ⅲ」操作マニュアル

 演習選考を受ける学生は必ず操作マニュアルを確認してください。なお、次年度に経営情報学科「専門演習Ⅰ」または経済法学科「演習Ⅱ」を履修希望の学生と、経済法学科「演習Ⅲ」を履修希望の学生で操作マニュアルが異なります。自分が選考を受ける演習の操作マニュアルを確認してください。

文学部英文学科 学科長 高野照司

 11月25日(水)12時10分より、30分程度の予定で、「2021年度3年ゼミの振り分け」に関するガイダンスを行います。ガイダンスはZoomで行う予定です。Zoomのアクセスに関する情報は後日、Moodle上で公開します。
 今後、ゼミ振り分けに関するすべての連絡や文書のやりとり(各ゼミ紹介文の配布、希望調査票の提出、TOEFLやTOEICのスコア票の提出など)はMoodle上に「英文学科2021年度ゼミ振り分け」特設コースを開設し、そこで行っていただくことになります。
 今後、皆さんの大学メールアドレスにゼミ振り分けに関する様々な情報が届くので注視しておくようにしてください。
 どこのゼミに所属するかについて早い時期から検討を進めたい人は、カリキュラム票(2020履修ガイドp.71-p.72)を見て、3年次からの3コース(文学・文化コース、言語・コミュニケーションコース、グローバル・スタディーズコース)に配置されている「コース専門科目」(選択必修)のリストを見たり、今年度のシラバスから興味のある科目を検索し、その講義内容を知ることも可能です。(ただし、来年度から新規で開設される科目や講義内容が変わる科目もありえます。)
また、各コースで「専門演習I, II」(これが3年ゼミ)を提供している先生の今年度のシラバスを読んでみるなどの事前準備もできます。ただし、来年度も内容が100%同一とは限らないので、その点注意が必要です。
 各コースのゼミ担当者は以下のとおりです。

  • 文化・文学コースのゼミ担当者: グレイ先生、高橋先生、島田先生、斎藤先生
  • 言語・コミュニケーションコースのゼミ担当者: 柳町先生、ラケット先生、高野先生
  • グローバル・スタディースコースのゼミ担当者: 長谷川先生、中地先生、江口先生、トムソン先生
  • 私からの連絡は以上です。

    教員免許状の申請方法について説明会を開催します。
    下記の対象者はいずれか都合の良い日程で必ず出席してください。

    【日時・場所】
    10月28日(水)12:10~ ZOOM
    11月 6日(金)12:10~ ZOOM

    【対象者】
    2020年度の卒業見込または修了見込者で、教員免許状の申請予定者

    詳細はこちらをご確認ください。

    休講・補講について

    2020年10月12日

    後期第1回統一補講日が10月17日(土)に実施されます。
    休講・補講情報は、従来どおりCGW「休講・補講・教室変更」ページでお知らせしております。各自以下のリンクから科目を確認して授業に臨むようにしてください。

    「休講・補講・教室変更」ページ

    統一補講日 授業重複による欠席について、
    履修科目の補講実施時間が重複した場合の、欠席配慮の依頼方法を、moodleのe掲示板に掲載してますので、該当する学生は確認のうえ必要に応じて手続してください。

    統一補講日 授業重複による欠席について(e掲示板)

    本日10:00より、履修登録.Webにて以下の情報を公開します。

    ①GPA、順位等の情報
    履修登録.Web 「成績表」の「GPA」で確認してください。

    ②「卒業/修了単位集計表」、「分野別科目一覧表」
     既に「履修登録修正期間の履修登録.Webの表示について」でお知らせした通り、本日9月25日(金)から、修得した2020年度前期科目が「修得単位」に反映されます。自分の修得単位数を改めて確認してください。
    「卒業/修了単位集計表」の見方が分からない場合は教育支援課に連絡してください。
     
    ※例年、特に4年次に卒業要件を勘違いし履修登録した科目を安易に放棄して(=授業に出席しない、試験を受けない、誤った履修取消)、卒業が延期になるケースが発生しています。安易に授業放棄せずに、履修登録した科目は全て修得するよう心掛けてください。

    遠隔授業のうち、下記の科目を履修登録した学生に連絡します。

    1. ソーシャルワーク論Ⅰ 栗山先生
    2. 社会理論と社会システム 水川先生
    3. ソーシャルワーク方法論Ⅱ 横山先生

    これらの科目は、日本福祉大学と共同開発をした「eラーニングシステム」を使用する授業です。

    ◆既にアカウント(ID とパスワード)を持っている学生
    (社会福祉学部の遠隔授業を以前履修したことがある方)
    ⇒配布済みのID とパスワードでログインし、受講してください。
    ※再発行手続きは教育支援課へ
    https://nfu.jp/cms/L011VIEW.do

    説明会等は行いません。
    初めて遠隔授業を受ける学生に対してはアカウントを郵送しました。数日中に自宅へ届きますのでご確認ください。

    上記3科目の「遠隔授業」は、『時間と場所』に関係なく全講義を受講できます。
    (インターネットを利用できる環境が必要になります。)
    開講期間は科目ごとに設定されていますので、よく確認して受講してください。

    「前期末での退学」または「後期からの休学」を希望する学生は、教育支援課(①・③番窓口)に申し出てください。必要な手続きは以下の通りです。いずれの手続きも9月30日(水)までに必ず完了してください。

    【休学・退学する際に必要な手続き】
    ①願出用紙(教育支援課で配布)を提出
    ②所属学科の学科長(短大生は担任)との面接

    ※ 期日までに手続きが完了できない場合、後期の授業料が発生しますのでご注意ください。

    2020年9月16日 教育支援課教務係

    2 / 16«123456»