教務・修学のお知らせ

『前期対面授業の一部開始(7/20から)と感染拡大防止に係るガイドライン』【7/6掲載】でお知らせしておりましたとおり、8月3日(月)以降に対面で実施される講義科目の一覧を公表します。

対面授業実施予定科目一覧(7/20現在)【PDF】

なお、実施される対面授業は、以降も追加されることがありますので適宜確認をするようにしてください。

副専攻の前期申請について、手続き方法をmoodleのe掲示板に掲載しましたので、対象の学生で副専攻の申請を希望する場合はそれぞれの期間内に手続きを行ってください。

新型コロナウィルスの影響による非対面授業を実施しているため、提出についてはメールで行うこととなります。

○対象者
 4年次生、今年度入学の3年次編入生

○申請期間
 1.今年度入学の3年次編入生
  7月13日(月)~7月24日(金)
 2.4年次生
  7月13日(月)~7月31日(金)

※4年次前期申請については条件が設けられていますので、履修ガイド2020【2013~2018年度入学生用】(P221~)の副専攻のページをよく確認し、申請すること。
※上記対象者以外の1~3年次生については、後期(10月下旬予定)に別途掲示で案内します。

2020年度 副専攻前期申請について(e掲示板)

 心理・応用コミュニケーション学科では、学生の皆さん全員に、卒業要件132単位のうち8単位分を、各種検定試験によって取得することを義務づけています。しかしながら、このたびの感染拡大により、検定試験の1つである「日本語検定」の前期開催が中止されました。同検定は多くの学生が受検してきた試験でもあるため、学科では代替措置を検討してきました。
 その結果、年度の途中ではありますが、認定対象となる検定試験として、「文章読解・作成能力検定」(以後、文章検)を新たに加えることにしました。文章読解力と文章作成力を測る試験です。前期に中止された「日本語検定」と同様、学内での団体受検ができます。団体受検の日程は以下のとおりです。なお、本検定の団体受検は来年度以降も行い、単位認定も実施します。

  • 10月17日(土)午後4時20分~
  • 11月13日(金)午後6時~
    ※(11月14日は「日本語検定」団体受検の開催を予定)

 学内で団体受検できる級と、認定される単位数は以下のとおりです。(難易度は「文章検」準2級と「日本語検定」3級がほぼ同レベルとみられる)

○文章検
2 級 :6単位
準2級:4単位
3 級 :2単位

 学科では、年度途中の新試験導入にあたり、本試験についてのガイダンスを7月24日(金)午後6時から、zoomで実施します。zoom情報はメールでお知らせをします。

 また受検の際の注意点については以下にまとめています。各自確認するようにしてください。

「文章検」受検 の際の注意点

心理・応用コミュニケーション学科長
大島寿美子

7月25日補講科目一覧

2020年07月17日

標記の件について、休講・補講情報は、従来どおりCGW「休講・補講・教室変更」サイトでお知らせしておりますが、授業形態を基準とした一覧を作成しましたので、併せてご確認ください。

7月25日統一補講日科目一覧

統一補講日 授業重複による欠席について、
履修科目の補講実施時間が重複した場合の、欠席配慮の依頼方法を、moodleのe掲示板に掲載しましたので、該当する学生は確認のうえ必要に応じて手続してください。

統一補講日 授業重複による欠席について(e掲示板) 

『前期対面授業の一部開始(7/20から)と感染拡大防止に係るガイドライン』【7/6掲載】でお知らせしておりましたとおり、7月27日(月)以降に対面で実施される講義科目の一覧を公表します。

対面授業実施予定科目一覧(7/13現在)【PDF】

なお、実施される対面授業は、以降も追加されることがありますので適宜確認をするようにしてください。

履修取消について、以下の通り取扱うので、履修取消を希望する学生は期間内に手続きすること。
また、新型コロナウィルスの影響による今年度の授業実施方法変更を鑑み、今回に限り履修取消に加え、1科目まで履修削除を認める。

詳細は添付の内容で確認してください。

学習サポートセンターでは、個別学習支援(日本語ライティング、統計アワー)と個別学習相談をオンラインで実施しています。
詳しくは添付の画像をご確認ください。
完全予約制ですので、申し込みは下記URL先のサイトからお願いします。

【申し込みサイト】
https://sites.google.com/view/2020-individual-learning/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0
※予約状況確認画面には、多少のタイムラグがあります。そのため、希望日程で確定できない場合があります。

 

今年度、卒業論文・卒業研究を提出される方は、履修ガイドの「卒業論文」または「卒業研究」のページと、こちらの提出に関する注意事項をよく読んで、提出期限までに教育支援課⑤番窓口に提出してください。

定型様式について
卒業論文・卒業研究の表紙(全員必要)と要旨集原稿(心理・応用コミュニケーション学科と社会福祉学部のみ必要)には所定の様式があります。
英文学科は、定型の表紙はありませんので、履修ガイドを参照し指導教員の指示に従って作成してください。

ここから必要なものをダウンロードし、作成してください。

◆社会福祉学部
「卒業論文の表紙」はここから表紙へ
「要旨集原稿」はここから要旨原稿へ

◆心理・応用コミュニケーション学科
こちらのサイトからダウンロードしてください

提出用封筒について
提出用封筒(正副2枚セット)は、提出時に教育支援課⑤番窓口で受け取ってください。   

 問合せ先:教育支援課窓口⑤番